スズキワゴンRにダイハツタントからオーディオの 載せ替えを行いました。お客様のシステムはヘッドユニットに三菱電機ダイアトーンサウンドナビMZ200PREMI2、スピーカーはソニックデザイン プレミアムラインNクラス、プロセッサーアンプはソニックデザインデジコア808、ハイレゾを再生するために今回オーディオテクニカから発売になったマルチメディアプレイヤーHRP5.D/DコンバータHRD500を増設、電源強化は今回発売と同時に完売となったエナジーボックスBASIS BTとBT+さらにfeelポイント2とジャンクションスタビライザーで強化いたしました。サウンドナビのHDMI入力にオーディオテクニカのマルチメディアプレイヤーの映像が非常にきれいに表示され、発売されてから14年にもなるデジコアプロセッサーアンプの古さを感じさせない使い勝手と緻密で情報量のある正解なサウンドが魅力のシステムとなりました。来月には現在エイジング中のソニックデザインUNIT-N55N男光に取り付け現在のN52Nはリアサテライトとして移設予定です。フロントドアのN70Nとシート後のサブウーハーN77Nと相まって素晴らしい音が予想されるシステムでした。
使用機種
ヘッドユニット:三菱電機サウンドナビNR-MZ200PREMI2/
マルチメディアプレイヤー:オーディオテクニカATHRP5/ソニックデザインdigicore808
デジタルトランスポートD/Aコンバータ:オーディオテクニカAT-HRD500
プロセッサーアンプ:ソニックデザインdigicore808
スピーカーケーブル:オーディオテクニカ AT-RX5500S
スピーカー:ミッドハイ ソニックデザインUNIT-N55N(予定).ミッドバス ソニックデザインUNIT-N70N.ウーファー ソニックデザインSW77N.リアサテライト UNIT-N52N