20アルファードGzに、新型レイヤードサウンドをインストール。
フルアルパインで決めたアルファードGzにお乗りのK様は、以前からお気に入りのレイヤードサウンドシステムをこの度、旧型から新型にお載せ替えをいたしました。今回サウンドドライバーが細長くなり、よりピラーに圧着出来るようになりました。肝心な音は、より自然な響き音と残響音が奏でられ、ライブ感を誇張することなく立体的な音場を作り上げます。特に、リアシートに乗りフリップダウンモニターでライブを楽しむとあたかも会場にいるような錯覚に陥るほどです。フロントからリア、サブウーハー、デッドニングに至るまで、アルファード専用システムでまとめましたが、アルパインの良さをスポイルすることなく臨場感とライブ感を自然に演出するお勧めのシステムです。