TOYOTA シエンタにソニックプラス SP-S 17Eと限定スピーカーモジュールUNIT-N52MA、サブウーハーTBE-SW77をインストール、ヘッドユニットは話題の新型ダイアトーンサウンドナビNR-MZ300PREMIで濃い〜3Dサウンドを実現しました!

シエンタ用には、ソニックプラスではフルレンジのSP-S17Eしか出ておりませんが、Aピラーに52㎜フルレンジユニットを増設することにより、高域まで伸びるボーカル定位が容易に手に入ります。また、ローエンドまで伸びる再生音のためラゲッジスペースにソニックデザインサブウーハーTBE-SW77を増設することにより、ローエンドからハイエンドまでどの帯域も再生できる高音質なシステムとなります。52MAとS17Eは、ダイヤトーンサウンドナビの内臓アンプで、サブウーハーはパイオニアGM-D1400Ⅱでドライブ。新型ナビ300PREMIの立体的で芯が太い再生音のおかげでハイレゾからテレビまで生々しい3Dサウンドが実現しました。

50万円を切るコストパフォーマンスの高いお勧めシステムです。