IMG_1039M0809

先日行われたソニックデザイン公式サウンドミーティングイベント リスニングキャンプ に参加されたスバルBRZにお乗りのS様は、この度JBLの高品位アンプをインストールされ ダイヤトーンサンドナビの調整機能と相まって、更にパワフルで高音質な音を手に入れました。

特にウーハーの広がり感と厚みは比べ物にならないくらいに雄大でスケール感が大きく77mmの サブウーハーとは思えないくらいの音を奏でております。

またピアノの立ち上がりやボーカルの歪のないクリアな再生が可能となり、どんなジャンルにも 対応するシステムとなりました。オススメのシステムの一つです。

前回コメント↓↓↓
スバルBRZのS様は、前回DIATONE SOUND NAVI PREMIとSonicPLUS SP-862用をインストール されましたが、この度パイオニアパワードサブウーハーからSonic DesignサブウーハーTBM-SW77に チェンジされました。

前回は、マルチシステムにてツイーターとミッドをドライブしておりましたが、今回パッシブネットワークを利用した内蔵アンプのみのドライブでSonicPLUS及びSW77をドライブ に切り替えました。

マルチからパッシブへの変更ですが、サウンドナビお得意の パッシブ対応クロスオーバーにより、内蔵アンプとは思えない余韻と情報量そしてパワー感が見事に再生できるシステム となりました。スバルBRZは、サブウーハーを付ける場所が困難で前回はトランクにパワードサブウーハーを入れて おりましたが、今回は助手席足元に吊るす形でインストールいたしました。

サブウーハーとSonicPLUSが77mmの同口径をいうこともあり、位相が見事に合いわずか77mmとは思えない、スピード感ある 豊かな重低音と今まで定在気味だったボーカル音域も音離れも良く、ダッシュボードの上にボーカルが 定位しております。

今後パワーアンプやスピーカーのアップグレード、更なる音の向上が楽しみです。