出光、ガソリン、ユーズダイナー、四倉、LED、洗車

会社沿革

1600年代 クジラ漁・養蚕業を営んでいた史跡が残される
1900年代 吉田彌十郎商店として漁業及び鰹節製造加工、北寄貝瓶詰め加工など水産加工業を営み皇室に献上する商品を製造、季節労働者を含め200名の就労規模の商店となる
1959年 ウロコ水産株式会社として法人化 鮭ます、さんま、マグロ遠洋漁業を中心に経営
1961年 モーターゼリエーションの普及とともに出光興産四倉第一給油所(現コスタ四倉SS)をオープンさせ石油類販売に進出
1968年 福島県で最大規模のガソリンスタンドとして出光興産四倉第二給油所(現ユーズダイナー四倉SS)をオープン
その後24時間営業を開始
1991年 第二給油所をユーズダイナー四倉SSとしてリニューアルオープン
イタルマエダデザインによるアメリカンダイナーを模したSSとして話題となる
1994年 第一給油所をコスタ四倉SSとしてリニューアルオープン
海岸を意味するコスタと称し海水魚を鑑賞できるSSとして話題となる
1995年 いわき市平の合同庁舎前に複合店舗トリプレックスのインショップとして輸入雑貨店トリップウエアをオープン、アメリカシアトルに拠点を設けアウトレットファッション雑貨、MBAやMLBなどのスポーツ雑貨、高級ブランド小物や限定品、トレーディングカード、フィギュアまで幅広く扱い、アメリカにての買い物代行を受けるお店として話題となる。2000年までの限定出店
1995年 四倉海水浴場にていわき市の姉妹都市オーストラリア タウンズビルをイメージしたビーチハウス タウンズビルストリートを行政のサポートを受けオープン、飲食業に参画、ヤシ類を94年より植樹しエキゾチックガーデンプランニングに繋ぐ
2000年 ユーズダイナーにて93年より展開していたカーオーディオ部門を拡大、アルパインなどで行われる日音協などのイベントに参加
2004年 カーオーディプロショップ ユーズダイナー四倉店をユーズダイナー敷地内に別棟として独立オープン モービルエレクトロニクスショーやインポートカーショーなどに参加、外注事業も開始
2010年 LED事業に進出、業務用直管型LEDから家庭用電球まで幅広く扱う
2011年 コスタ四倉は津波の被害を受け休業、ユーズダイナーはエネ庁早期復旧事業予算を受け震災被害を受けながらも改修し営業を続ける
2011年 震災による雇用喪失を受け、(株)ミヤデラ断熱のプレカット工場をオープン2013年まで製造し、現在休業中 千葉、茨城にミヤデラ断熱直営工場に業務移行
2012年 本社改装、タイヤ保管庫を設置、タイヤ預かりサービス本格稼働
2015年6月 震災前から企画していたSSD事業ショールームを兼ねたユーズダイナー全面リニューアルに踏み切る
2015年6月 震災後休業していたコスタ四倉を4年ぶりに改修再オープン、オーディオ部門、ピットサービスも本社及び仮店舗にて営業
2015年12月 ユーズダイナーはセルフレーンを設け改築オープン、さらにSSD、LEDショールームを兼ねたカーオーディオショップ併設棟として2016年新築オープン予定
2016年2月 ソニックプラスセンターいわき店オープン。コスタ四倉にて仮店舗営業中。

お気軽にお問い合わせください TEL 0246-32-3333 営業時間 9:00 - 19:00 [ 定休日 水曜日 ]

PAGETOP
Copyright © コスタ四倉SS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.